30代は良かったのかも

30代の頃は良かったのかなと思いました。

母も元気でしたし

今は、母は骨折して料理できないです。
僕が30代の頃は肉団子やトンカツを作ってくれました。
30代の頃は岩手はゴミ捨てもうるさくなかったので、ゴミは母が畑にゴミを持って行って、燃やしてくれていたようです。
今はゴミは火事になるからというので焼却炉で焼くのは禁止ですね。
家賃収入も食費ということで、母に3万円、渡してました。
でも、年金が2級から3級になったので、月に5万円しかもらえなくなったのは金銭的に辛かったですね。

学歴とか関係ないのかも

自衛隊を辞めて、町役場の臨時職員を受けましたが、落ちました。
高校の時に現代社会という教科で岩手県で一位になったとブログに書きましたが、町役場の臨時職員の試験はダメでした。
高校の模擬試験と町役場の臨時職員の試験は違うみたいですね。
使えない人材だと思われたんでしょうね。
臨時職員とか使えるかどうかが採用のポイントだと思うので・・・
国立大学卒ですが、一旦仕事を辞めてしまうと、箸にも棒にも引っ掛からないですね。

ネットばかりしてました

ゲームもしないでネットばかりしてました。
skypeもしました。
メンタルを病んでいる方と知り合いになりました。
でも、こちらからは連絡を取らなくなりました。
skypeで連絡を取ってくる方って、自分が話したいからチャットを送ったり、通話しようとするんですよね。
人の話ばかり聞く感じなので、連絡してないです。

夜中に音楽をスピーカーで聴くのは近所迷惑になるかもと言われました

今はヘッドフォンで音楽を聴いてます。

従兄弟が来たのですが、夜に音楽をスピーカーで聴くのは近所迷惑になるかもと言われました。
従兄弟とは一緒に住んでないので、どこから話が洩れたのか分からないです。
田舎ってすぐ、話が回るから嫌ですね。
でも、都会は家賃が高いので住めません。
田舎者にとって、都会は働きに行く場所ですね・・・・
でも、通勤電車に乗って、働きに行くのはもう嫌ですね。
働きたくないです。
不便でも家賃がかからない田舎で住むのは仕方ないのでしょうね。
平屋だから、そんなに音は洩れないのではと思うのですが・・・
地元に帰ってきても、同級生から連絡とかありません。
田舎の人ってパソコンも持ってる人も少ないみたいですね。
Facebookもしてるんですが、友達申請も来ないです。

デイケアに来ないかと精神病院の医師に言われましたが断りました。

30代の頃、精神科の医師にデイケアに来ないかと言われましたが、車を持ってないのと、交通費が出ないので断りました。
定期を買うと、3万円くらい汽車賃がかかるんですよね。

もう50代のおじさんですが

今になって思うと30代の頃は家事をしなくて良かったので、暮らしやすかったですね。
母が元気だったので・・・
死にたいとか考えないで、もっと楽に生きた方が良かったと思います。

ハッピーな人と不幸な人の分かれ道『3:1の法則』|しあわせ心理学

動画を見て、思ったのですが、30代のころ、ハッピーな事をかんがえていれば良かったと思います。

読んでいただいて、有難うございました。

ランキングに参加してます。宜しかったら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


統合失調症ランキング

スポンサーリンク
adsense


coreserver



adsense


coreserver



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする